プロフィール

伊藤 一人 (いとう・かずと)


東京藝術大学大学院修了。チェンバロ・通奏低音を岡田龍之介、鈴木雅明、大塚直哉各氏に師事。ボブ・ファン・アスペレン氏その他のマスタークラスを受講。
これまでに古楽の森コンサート、アンサンブル室町公演、〈NHK交響楽団メンバーによる室内楽シリーズ〉に参加するなど、ソロおよび通奏低音奏者として多くのアーティストと共演している。
2010・11年度、NHK文化センターにてバロック音楽の魅力を伝える講座を担当。
江崎浩司氏のCD「ヘンデル:オーボエソナタ集」「テレマン:12のメトーディッシェ・ゾナーテン」(いずれもフォンテック)に参加。